粒の粗いブロッコリーと細かいブロッコリー

素朴な疑問

「この前買ったブロッコリーと粒の大きさが違う…?」

スーパーなど、店頭に並ぶブロッコリーを見てお気づきになった方もいらっしゃるかもしれません。

中には【収穫から時間が経ったものほど粒が粗くなる】と考える方もいらっしゃるようですが、それは事実ではございません。

比較用写真

どちらも同じ日に収穫されたブロッコリーですが、左のブロッコリーは粒が粗く、右のブロッコリーは粒が細かく見えます。
これらは何が違うのかというと、実は【品種】なんです。

左は『ウィンタードーム」
右は『クリア』

それぞれブロッコリーの品種名です。

ブロッコリーの品種はかなりの数が存在し、お住いの地域の環境によって品種の選定は様々ですので、必ずしも「粒が細かければ○○」という断定はできません(ちなみに弊社だけでも年間30種類ほどのブロッコリーを育ててます)が、決してその違いが鮮度によって現れるものではないということをお伝えさせていただきます。

まぁ、店に並べば全部【ブロッコリー】なんですけどね!

(広報)