新施設案内

 
正直、まだ落ち着きません。

2016年末。
安井ファームの事務所が新しくなりました。
冷蔵庫も新しくなり、さらに選果ラインも新しくなりました。

少し前まであちらこちらで工事が行われていた敷地内は落ち着きを取り戻し、建物内はどこもかしこもピッカピカ。

(※執筆現在、道路工事は引き続き行われております)

気持ちも一新して…と思いきや…

 
本当にここ、安井ファームなの…?

従業員からは、戸惑いの声。
まぁ、これは時間の問題でしょう。

 
ずいぶん様変わりしたねぇ!

お客様からは、驚きの声。
このように、各方面から様々な反応をいただいております。
そして、中にはこんな声も。

 
事務所へはどうやって行けばいいの?
 
車はどこに停めればいいの?
 
セキュリティは万全なの?

さて、こうなってくると、いよいよ広報の出番でございます。
そんなわけで本日の広報見聞録は、新旧比較を交えながらの新施設ご案内と参りましょう!

まずは施設外観。
大雑把に言いますと「1Fは選果場、2Fは事務所&食堂」となっておりますが……
……っと、その前に、まずは車を停めるところからでしたね!

えーと、既に1台停まっておりますが、例としてはあまりよろしくない位置に停まっているので、ここは広報マジックで消えてもらいましょう。

ご来賓の方は上の画像の赤いゾーンを駐車スペースとしてご利用ください。

パートさんやアルバイトさん、または派遣さんはこちらの従業員用の駐車場(通称:砂利の駐車場)をご利用ください。写真の赤い部分であればどこに停めていただいても結構です。

尚、位置関係を言うなれば、写真右手後方に会社が位置する構図になるかと思われます。

万が一、上記の駐車場がいっぱいで停められない!という場合はお近くのスタッフまで。

スタッフは基本的に赤いツナギを着て仕事をしております故、一目でわかると思います。

では玄関に向かいます。
インターホンは玄関扉の右手にございます。

セコムしてます!
後先考えずに無茶して侵入を試みると、見るからに屈強な男たちが武装して集まってくる(たぶん)ので要注意です!

玄関扉の向こう側。
来賓用下足箱は扉を開けて左側にございます。
こちらでスリッパに履き替えてお上がりくださいますようお願い申し上げます。

スリッパに履き替えると、階段が待ち受けています。
事務所に忘れ物をすると、何度も上り下りするハメになりますのでご注意ください。

階段を上り切った先にあるのはタイムカード。
机の引き出しには派遣さん用の出勤簿が入ってます。

タイムカードを正面とした状態から左を向くと、このような景色になります。
説明がやや複雑ですが、左に見える扉が事務所の入口。
右側はトイレ・シャワールームへと繋がる通路で、奥が食堂・更衣室へと繋がる通路となっております。

事務所内の様子です。
社員ひとりひとりにデスク(&責任)が与えられ、必要な方のためにPCも新調しました。

そんなわけで私自身も今、本記事の原稿を新しいオフィスのマイデスクの上で書いております。

ここで以前の事務所をご覧ください。

お声をいただいております通り、大きく様変わりしたように見受けられます。

仕事が終わって全員集合すると、席が足りず溢れてしまう光景というのはしばらく見られないことでしょう。

新事務所には新たに応接間が設けられました。
今後はここで商談や面接が行われます。

さて、先ほどの廊下を突き当たると、食堂に繋がっております。
(右側の扉は手前から男子更衣室、女子更衣室)
事務所からも扉1枚で行き来できる構造です。

ここで以前の食堂をご覧ください。

シーズン中は従業員数が30人近くなるため、中に人が入りきらず、外の休憩所で食べる人も少なくありませんでした。
そんな光景も今や昔。

なんということでしょう。
匠の手により、食堂が白を基調とした上品な空間に早変わり。

入りきらずに分断してしまっていた従業員たちも、みんな揃って同じ場所で昼食をとれるようになり、笑顔溢れる職場となりました。
(注:本件はリフォームではなく新築です)

食堂の奥には喫煙所。
社内は分煙となっておりますので、喫煙の際はこちらでお願い致します。

喫煙所内はつい最近工事が入ったばかりなのでまだまだ殺風景です。

あっさり通過してしまいましたが、更衣室の中はこのようになってます。ロッカーもちゃんとご用意してます。

さて、ざっくり周るとこんなところでしょうか。
今回は初めての方が必ず見て回るであろう箇所を中心に、施設をご案内させていただきました。

他にも会社秘蔵の書庫や、こだわりにこだわり抜いた更衣室の壁紙、替えのトイレットペーパーの保管場所など、見どころはたくさんあるのですが、気になる方は是非一度訪ねてきていただければと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。

広報